2016年10月9日日曜日

飯田史朗「首振ってピアスの流星ラップデモ」(『新俳句人連盟七〇年』)・・・


               新俳句人連盟連盟・新会長 飯田史朗氏↑



本日、東京ガーデンパレスに於て、新俳句連盟創立70周年記念祝賀会が開催された。
まず最初に、開会の辞のなかで田中千恵子氏から、午前中に行われた総会において、先般亡くなられた敷地あきら会長の後を継いで、新俳句人連盟会長に飯田史朗氏が選出されたという報告があった。
新会長・飯田史朗氏の挨拶ののち、来賓からは、宮坂静生現代俳句協会会長、大牧広「港」主宰、乾杯は古沢太穂の御子息・古沢耕二氏と続いた。
途中、有吉かつ子氏の歌と「上を向いて歩こう」の合唱。
歓談後のスピーチは日本民主主義文学事務局長・乙部宗徳、第五福竜丸平和協会事務局長・安田和也、全国俳誌協会会長・秋尾敏各氏と続いた。愚生はもともと挨拶は苦手で、その場で思いついた俳句を捧げた。

        秋闌けて踏む七十年や俳句人         恒行

また、愚生が毎号の「俳句人」トップページの写真を楽しみにしている報道写真家・石川文洋氏に初めてお会いした。


                                                                               イイギリ↑

2 件のコメント:

  1. 連盟の創立70周年記念祝賀会に御出席いただきありがとうございました。ブログの訂正をお願い致します。連盟の新会長の名前は、飯島史朗ではなく飯田史朗です。2箇所の訂正をお願いします。吉平。

    返信削除
  2. 大変失礼いたしました。訂正させていただきます。

    返信削除