2015年6月2日火曜日

神田九十九句集『星屑の湖』・・・



神田九十九(かんだ・くじゅうく)句集『星屑の湖』(株式会社ミューズ・コーポレーション)は右ページに多行の句と左ページに、その句が英訳の三行として記されている。総数23句(英訳付)と手頃な句数で読みやすい。他に、「俳句は、いま」と題された辻田源美のエッセイ(「口語俳句協会報2010第5号からの転載)が収められている。
「あとがき」によると世界俳句協会編『世界俳句』(2008第4号~2015年第11号)に掲載された作品から自選された作品である。
神田九十九は1923年香川県生まれ。本名・正康と略歴にあった。

     壺底から
     ひと筋の水
     洩れだしてゆく
     麦秋                                                九十九

     From the bottom of a pot
           a trickle of water leaking out -
          harvest of wheat

         夏雲
    群れ立ち
    白い骸を
    抱きおこす

    Summer clouds gather
         raising the white corpse
         in my arms



                 ビヨウヤナギ↑

0 件のコメント:

コメントを投稿